ドイツへワーキングホリデー

ワーキングホリデーは、協定を結んでいる二国間で、最高1年間の期間中、観光したり、働いいたり、勉強のために学校に通ったり、ビザの取得だけではできない事、基本的になんでもできます。
日本からのワーキングホリデーで1番多いのはオーストラリアです。
ドイツへのワーキングホリデーもあります。
ドイツのワーキングホリデーは、ヨーロッパの文化に興味がある人やドイツ語、クラシック音楽を学びたい人にはオススメです。
またサッカーが盛んなので、サッカー観戦やクラッシック音楽の演奏を聴きに行ったり、楽しいことがいっぱいです。
ドイツにワーキングホリデーに行く場合、様々な準備が必要です。
往復の航空券、滞在費用、保険、食費、語学を学びたい場合は、入学金や授業料など様々な手配やお金が必要です。
でもドイツ留学サポートセンターというドイツ留学専門コンシェルジュがあります。
この会社は無料でサポートしてくれ、学校への手続きや、航空チケットの手配、滞在先の確保、困った時は電話やメールでサポートしてくれます。
ドイツは治安が良く、物価が安いので、ワーキングホリデーにオススメの国です。